手軽で安い!海外通販で薬を買うメリット

スマホの画像

もし気になる症状が現れたら、病院で薬を処方してもらうのが一般的ですよね。

しかし人に相談しにくい悩みを抱えている人にとって、病院へ行くのは気が進まないかもしれません。例えばEDで困っている場合や避妊薬を入手したいケースなど、異性の医師や看護師には言いにくいのです。

そこでオススメしたいのが海外通販。ボタン1つで薬を買えるので、人と顔を合わせる必要がありません。また、診察料がかからない分治療費を軽減できるのも特徴です。

ここでは、海外通販の基本情報や魅力について紹介していきます。

海外通販とは

海外通販とは、海外で製造・販売されている商品を購入できるサイトです。日本では取り扱っていない薬でも、海外通販を通して手に入れられます。
たとえば、お悩み宅急便というサイトは海外商品に特化したサイトです。

治療薬が安い!

海外通販では、ジェネリック医薬品を豊富に取り揃えています。ジェネリック医薬品は、先発薬よりも安くで販売されているのです。商品によっては、先発薬の半分以下の値段で買えるので節約しながら服用を続けられます。

ジェネリック医薬品の特徴

ジェネリック医薬品は、先発薬の特許失効後同じ成分で作られたお薬です。治療薬を開発する上でかかる時間やコストを削減できるので、薬代は高くありません。

手軽に買える

海外通販は、外国の薬を手軽に買えるというのが嬉しいですよね。直接海外のサイトや業者から買おうとすると、慣れない外国語を読み解きながら欲している薬を見つけ出さなければいけません。

外国語が堪能であれば良いのですが、母国語が日本語の私たちにとってなかなか難しいのではないでしょうか。海外通販を利用すれば、日本語で薬の効果や飲み方を理解できるので安心して買えるのです。

誰でもバレない

誰にも話したくない病気になってしまったら、病院にも行きたくないしでも治したいし…とジレンマが生じてしまいます。

病院に行くと、専門医にたどり着くまでに受付や看護師にも症状を説明する必要があります。ただの風邪であれば気になりませんが、例えば「勃起できません」「避妊したいです」とは言いにくいもの。海外通販なら、誰にも知られずに治療できるのです。

また家族と同居している場合、注文後「いつ薬が届くかな?」「家族の誰かが開封したらどうしよう」と不安になるかもしれません。家に届くのが心配なら、郵便局で受け取る方法もあります。梱包されている状態では、中にどんな商品が入っているか分からないので堂々と受け取れるのです。