格安ジェネリック薬で薄毛を治そう!【フィンペシア】

薄毛男性の画像

薄毛を治したいけどお金がかかる、と困っていませんか?

AGA(男性脱毛症)の治療費は保険適用外なので、薬代が高くなってしまうのです。また、AGAは治療しても完治する疾患ではありません。つまり、「抜け毛を減らしたい」と思ったら薬を飲み続けなければいけないのです。

しかし薬代が高いと、月々の出費が増えてしまいます。できるだけ費用を抑えて薄毛を改善したい!と思うなら、海外通販で買えるジェネリック薬・フィンペシアがオススメです。

ここでは、フィンペシアの特徴や値段、さらに購入する際の注意点について解説していきます。

フィンペシアってどんな薬?
フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアと同じ有効成分・フィナステリドを含み、抜け毛を防ぐ働きがあります。

「ジェネリック薬は先発薬よりも効果が劣るのでは」と、思うかもしれません。しかし、先発薬の特許切れにともなって同じ成分で作られたのがジェネリック薬なのです。つまり、効果に違いはありません。

いくらで買える?値段について
フィンペシアは、30錠(1mg)を1,500円ほどで購入できます。この値段は、先発薬・プロペシアの約5分の1のお値段です。

また海外通販で購入する場合、まとめ買いやほかの商品とのセット買いでさらにお得になります。病院処方だと、薬が割引されることはありませんよね。

海外通販を利用すれば、薬代を安く抑えて治療に専念できるんです。

海外通販は注意点もある
海外通販には、偽造薬が出回っているケースがあります。偽物の薬を誤って買わないようにするために、フィンペシアの特徴を理解しておきましょう。

<フィンペシアの特徴>
製造元:シプラ社
1錠:1mg
錠剤の色:白
パッケージ:白地にグリーンの文字
成分:フィナステリド

ただし、見た目では正規品だと判断できない場合もあります。海外通販を利用する際は、運営元の情報を詳細に明記しているサイトを選びましょう。