通販限定!ミノタブでAGAを改善

薄毛の男性の画像

ミノキシジルが含まれている、ミノタブという商品を知っていますか?

ミノタブは、海外通販でしか買えないのでAGA治療薬の中でもよく売れている商品の1つです。飲むミノキシジルとして人気があり、服用すると身体の内側から作用し発毛力を促します。

日本では販売されていないので、一度試してみたいとは思いませんか。ここでは、ミノタブについて紹介していきます。

ミノタブの特徴

ミノタブは、ミノキシジルを主成分としたタブレットタイプの治療薬。
ミノキシジルの配合量が2.5mg・5mg・10mgと3種類あるので、体質に合わせて選べます。

日本では頭皮に直接塗るタイプのミノキシジル商品が広く知られていますが、外用薬は患部に痒みや赤みを生じさせる場合があるのです。

飲むタイプだと身体の内部から作用するので、肌トラブルのリスクを回避できます。

発毛力アップ!ミノタブの効果とは

ミノキシジルには、血行を促進する作用があります。血の巡りが良くなると、髪の成長に必要な栄養素が運ばれやすくなるのでコシのある髪を手に入れられるのです。

また、ミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけるという特徴があります。

毛母細胞では、髪が生え育ち抜け落ちるまでのサイクルが繰り返されているのです。このサイクルが乱れると、抜け毛が増えたり毛が成長せず細くなってしまったりします。ミノキシジルは毛母細胞を活性化させるので、ヘアサイクルを整えて発毛力をサポートしてくれるのです。

なぜ日本で未発売?副作用のリスク

薄毛男性の救世主ミノタブですが、副作用のリスクが高いと言われています。
主に挙げられるのが、以下の症状です。
・血圧低下
・心拍数の増加
・むくみ
・初期脱毛
・ED(勃起不全)や性欲減退
・吐き気嘔吐

ミノキシジルは、全身の血流を良くするので心臓に影響するケースがあります。血の流れが速くなるので、走った後のように動悸がするという声も上がっているのです。

特に血圧に疾患のある人や心臓や腎臓、肝臓に疾患がある人には危険性が高いので、服用を禁止されています。

リスクを回避するには

安全に服用するためには、適量飲むのが大切です。

「速く効果を実感したい!」「発毛力を上げたい」という思いで、用量を増やして飲もうとする人がいます。しかし服用量が多ければ多いほど、副作用のリスクが高まるので危険です。

服用量を守り、安全に治療を続けましょう。
<服用量>
初めて飲む人・・・2.5mg
通常・・・5mg
1日最大・・・10mg